個人情報保護方針お問い合わせ
地震大国日本



日本は昔から地震が多く、江戸時代から現代までの400年間に、破壊的な大地震が70回も発生しております。また、世界で発生する地震の10〜15%が日本で発生し、マグニチュード6以上の巨大地震の発生は世界の20%に達します。

現在では、人の体に感じる有感地震だけでも年に1,100回以上観測され、1日平均3〜4回の割合で、日本のどこかに地震が起きている事になります。
 
地震を引き起こすプレート。日本列島はユーラシアプレートと北米プレートの上にあり、太平洋プレートとフィリピン海プレートが太平洋側で下に沈み込んでいます。この部分の近くにひずみが蓄積され、その限界を超えたとき、断層が破壊して地震が発生します。

こうした日本近辺のプレートの状況から、日本に地震が近い理由が分かります。
コンテンツ