個人情報保護方針お問い合わせ
地震について勉強しよう
日本は世界の地震の約1割が起こる地震大国であり、これまでに関東大震災、阪神・淡路大震災など、多くの震災を経験してきました。現在は、地震の活動期とも言われ、政府の地震調査委員会が各地の地震発生の可能性を発表しています。
私たちは地震が発生するのを止めることは出来ませんが、工夫次第で、震災を減らすことは出来ます。そのためにも、改めて地震を学び、地震に備え、起こりうる地震から大切ないのちを守りましょう。
「地震」と「震災」

「地震」という地球科学的な現象は、人間や都市の存在とは何ら関連せずに発生しています。一方、「震災」とは地震によって人間や建築物等に被害が生じることをいいます。つまり、仮にマグニチュード8の大地震が人間の生活していない砂漠の真ん中で発生しても震災は生じません。日本において、地震の名前と震災の名前が別々に呼称されているのはこの好例です。

「THE地震展」より
コンテンツ